年明けのあれこれです。

今回の冬休みはやたら短く感じました。
もう数日足りない感覚、と言う訳でそれなりに楽しんだ訳です。
人生2回目のかまくら作りができたので、娘と雪合戦も白熱して楽しみました。
トランプなどのカードゲームも何度も子供達に付き合ってあげたつもりです。子供達は何度やっても足りない気分でしょうが…。
冬休みが終わってからでもスケートに連れて行け。だの色々と子供達もまだまだ冬を楽しみたい様子です。
私も普段は節約の為、禁酒していますが実家では基本毎日一杯だけ頂いて色々と贅沢していましたよ。
でも、今年の抱負は『よく噛むこと』です。帰省中もずっと基本胃もたれしてましたし、すぐお腹を壊す体質なので、今年はお腹を元気にしたいのです。
7才の長女は苦手なプールを克服する為に、毎日お風呂で潜るとのこと。真面目で関心です。3才の次女も同じく苦手なので、毎晩自分で決めた量のお湯をお風呂でかぶるそうで。
パパにも今年も元気に働いていただき、家族そろって今年も頑張っていきたいです!
いつからでしょうか?お正月のテレビと言えば、朝から生放送で賑やかに旬な芸能人が昔は出ていましたが、再放送ばかりになっていて驚きです。不景気のせいでしょうか。
今年はついに私も脱専業主婦で家計を支えていかなければならなさそうなので、不景気や金銭事情に負けじとやるっきゃなしです!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

チョコレートを控えるニキビ対策

“ニキビというのは年齢的にもできやすい時期があると思っています。
よく聞くところによると、ニキビは若い人にできやすいと言われていますよね。
例えば、学生さんなどです。
しかし、人によっては大人になって年を取ってからでもニキビができてしまうことがあります。
僕自身も大人になってからニキビができた経験は何度かあります。
ニキビができる原因は人によっていろいろと違うと思いますが、僕が大人になってからニキビができた原因はチョコレートです。
僕はとにかく甘い物が好きでして、その中でも特にチョコレートが大好きなのです。
学生の頃は部活も忙しくそんなにチョコレートを食べていなかったのですが、大人になってから段々とチョコレートにハマっていきました。
たぶん仕事のストレスが原因で甘い物を欲しくなったのかもしれません。
そしてチョコレートをほぼ毎日食べていた時に、ニキビがポツポツとできてしまったのです。
また、ニキビは顔にできるものと思われがちですが、顔以外にもニキビができます。
チョコレートを毎日食べていた時は、顔の他にも背中にもニキビができてしまいました。
まさか背中にまでニキビができるとは、とその時はとてもビックリしました。
このままではニキビが悪化してきそうだったので、ここでようやくチョコレートをやめることを決心しました。
チョコレートをやめてからは、ニキビが無事なくなったので本当によかったです。”

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夕ご飯って悩むよね~

晩ごはんに毎日悩む。スーパーに行っても、ついラクなレトルトを見て→惣菜見て→レジ、動線が同じなのか行動も夕ご飯もワンパターンになってきた。
子供には「給食で昼食べたんだけど」って言われるメニューばかり作ってしまう。
一人で悩むのが嫌になり子供に「今日の夜何食べたい」って毎朝合言葉のように聞くことにしている。昨日のリクエストは「焼きそば」ラッキーなことに焼きそば麺も野菜も肉もある!!
これでバッチリと思って買い物もいかずテレビ三昧の一日。
夕ご飯になり作って子供に出すと「他は、お味噌汁は?トン汁飲みたい」っと。えーっ、リクエストしてないじゃんと心で呟いたがなんとかなると思い作った。しかし肝心のトン汁のトンがなく野菜の味噌汁になってしまった。
ばれないように、油揚げを大量投入でお椀に入れ渡した。
「あれ、これ肉?肉?」と言いながらお椀の中を捜索している息子。あ~、トン狙いだったか。「今日、肉なしなんだよね~」って話したら。「えーっ、じゃあ焼きそば肉なしで作ればよかったじゃん」と、半キレでいわれた。あ、そうきたか肉なし焼きそば…。
つうか、トン汁もリクエストしろよ!!って思いつつも手抜きで焼きそばだけで終わらせようとした自分に反省な夕ご飯。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

松本清張ドラマ「疑惑」

“松本清張原作のドラマや映画はどれも面白いです。
見たのは「疑惑」です。
銀座のクラブ勤めから老舗の老主人の後妻に収まった球磨子です。
夫婦でドライブ中、二人の乗った車が海に転落、夫だけが死亡し、球磨子は生き残る。夫には2億円の生命保険がかけられていた。
保険金を狙った殺人の疑惑をかけられる球磨子。その球磨子に弁護人としてついたのが、佐原千鶴。
誰が見ても性悪女の通称鬼クマ、こと球磨子。しかし、決定的な殺人の証拠はない。
球磨子は証拠不十分で無罪を主張。弁護人は球磨子の無罪を立証できるのか?悪女球磨子に尾野真千子、まるで弁護士らしくない弁護士佐原千鶴に常磐貴子。
この二人の対決が見ものでした。
数年前なら、この悪女の方を常磐貴子が演じてもおかしくないでそ。
そして、弁護士の方を尾野真千子という配役もあり得たと思います。
いやあ、オノマチ、うまかったわ~。この「球磨子」という名前に覚えがあったので、前にきっと映画かドラマで見ていると思い、調べてみたら、どうやら1982年の野村芳太郎監督の映画版を見たようです。
「ようだ」というのは、細部を全く覚えていないからで、ただ、桃井かおりがふてぶてしい球磨子、対する女弁護士は岩下志麻だったというのは記憶にあります。
DVDを借りてもう一度見てみたくなった。 ”

カテゴリー: 未分類 | コメントする

青い塩

“ソン・ガンホ、シン・セギョン主演。
クライム・アクションとか、ノワールというジャンルに入るのかな。
釜山の料理教室で中年男ドゥホンと、若い女性セビンが出会う。
ドゥホンはヤクザから足を洗い、母の故郷釜山で店を出すつもりで料理を習っている。
セビンは、元は射撃の選手ながら、コーチの飲酒運転で選手生命を絶たれ、理由のよくわからない借金のために便利屋として犯罪組織に雇われ、ドゥホンを見張っている。
人物の関係とか、背景の描き方が少なくて、そんなに複雑な話でもないのに話について行けない。
セビンはなんでそんな借金を背負うことになったのかとか。あの犯罪組織と、こっちの組とあっちの組と、この人とあの人はどういう関係?とか。
映像にこだわりのある監督だというのはわかりました。
ソウルのすごくオシャレなガラス張りのビルの中がヤクザの隠れ家って、四方八方から丸見えだよ!
あんな天日塩を作っている塩田がまだあるんだ・・・。
あの青い塩田のシーンはほんとうに美しかった。
もう一つ気に入った場所は、あのベコベコのアルミの洗面器みたいな鍋でセルフサービスで海鮮鍋を食べさせる海女のおばちゃんのお店ですね。
しかし、あのラスト、私は何とも判断しがたいです。
たしかに、ドゥホンが死んで終わりではあまりにも殺伐としていて救いがないです。
かといって、あんな形で100%の救いを与えてしまうのも、安易じゃないですか?
この終わり方は、やはりソン・ガンホ主演の「義兄弟」を思い出させます。
あれも、最後は激闘の末に両方死んだかと思った二人が生きて国際線の機内で会うというハッピーエンドになっていてずっこけました。 ”

カテゴリー: 未分類 | コメントする

二度目の愛

“この映画は、舞台をNYに、妻をアメリカ人に変えているが、その基本的構図は変わらないです。
だから、妊娠だけが目的のビジネスライクな行為から、恋愛感情が生まれ・・という筋書きも容易に読めてしまう。しかし、主人公は、韓国系二世と結婚したとはいえ、生まれ育った環境も価値観も異なるアメリカ女性である。いくら、自分と夫の関係を保つためとはいえ、韓国の伝統的な価値観を心から共有するはずがない。それに、首尾よく妊娠したとして、ほんとにそれで彼女の心の平安は保たれるのか?こんな無謀な企てが思惑通りに行くはずがなく、どこかで破綻が訪れるはずだが、それをどう描くかが、映画人の腕の見せ所でであろう。若い女性監督であれば、伝統的な価値観への批判もあってもいいです。しかし・・・。まず、しょうもないことだが、夫アンドリューと、ジハが「似ている」という設定に「?」左の写真は、制作のイ・チャンドン監督、ハ・ジョンウ、キム・ジナ監督右の写真は、ヴェラ・ファミーガとデーヴィッド・マキニクス。垂れ目の愛嬌ある顔のハ・ジョンウ、いかにも韓米ハーフのモデル顔のマキニクス。
全然似てないじゃん!まあ、それはいいとしよう。
「まず、男児ありき」という思想が出発点にあるところはとても韓国的ではあるけれど、この映画自体は、あまり韓国映画的ではない。かといって、アメリカ的かというとそうでもなく、なんというか、中途半端です。
まず、出てくる男たちが、大人しすぎます。 ”

カテゴリー: 未分類 | コメントする

道ー白磁の人

“配役は浅川巧に吉沢悠、友人のチョンリムにペ・スビン。故郷、山梨の林学校時代の友人に、亀治郎(現猿之助)。
巧の上司に大杉漣、田中要次、母に手塚理美といったベテラン柳宗悦は、出てきた瞬間、なんかチャラい宗悦だな~、誰だろ?と思ったら塩谷瞬。ペ・スビンは日本語の、吉沢悠は韓国語のセリフをいう場面がありますが、このペ・スビンの話す日本語は、うちの韓国人留学生の話す日本語とイントネーションというか、発音の癖が似てる。留学生の方がはるかにうまいんだけどね。大正時代の京城の町並みのセットなど、同じ時代の独立運動を描いた韓国映画「モダン・ボーイ」を思い出しました。
巧が朝鮮の服を着ても、朝鮮人にはなれないとチョンリムが諭すシーンがよかったです。
あのシーンがあったことで、巧を単にいい人として描くのではなく、彼のいた立場が鮮明になった気がします。
日本と朝鮮の葬礼が対照的に描かれたところも印象的です。
最初は、独立運動の弾圧に倒れた朝鮮人の葬儀。白い喪服を着た人々の葬列。
次が、身体が弱く、巧と結婚後に幼い娘を残して亡くなった最初の妻の葬儀。日本の黒いも服を着た人々の葬列。そして、朝鮮で亡くなった巧の葬儀。棺を担ぐ白衣の朝鮮人たちと、黒衣の日本人親族。
葬儀で号泣する朝鮮人を「みっともない」と言っていた巧の母も、自分の息子の葬儀では、葬列を一人離れ、人目につかない場所で号泣する。その背後から「好きなだけ泣いたらいい」と声をかける朝鮮人の老婦人。
朝鮮に住みながら露骨に朝鮮人蔑視をしてきた彼女にひとつの和解がおとずれた瞬間ともいえます。
もう一つ、朝鮮の風習がさりげなく描かれたのが子どもの誕生日の儀式。
チョンリムの息子1歳の誕生日、祝いの席で何を手に取るかでその子の将来が占われます。
息子は弓を取り、「将軍になるよ」と祝福されるのだが、それは、その後の伏線にもなっています。
また、巧の娘が生まれた日、チョンリムはワカメを持って祝いに駆けつけます。
これも産後の女性がワカメスープを食べることになっている風習を示していたのだろう。
地味ながらなかなかいいシーンがあり、浅川巧という人の生涯が胸にしみるいい映画でした。”

カテゴリー: 未分類 | コメントする

私がニキビに悩んでいた頃

ポン太 女 40代 主婦 脂性肌

“私は今もう中年を過ぎ、ニキビで悩まされることはなくなりましたが、
若い時分にはずいぶんニキビに苦しめられたものです。

ですから、電車などで乗り合わせた若い娘さんが、顔中にニキビを作っていたりすると、
大丈夫だよ!時が過ぎればきっと治るからねと声をかけたくなります。
きっとその子もかつての私と同じように、とても悩んでいるだろうなと思うからです。

もちろんそんなことを突然言うのもはばかられますので、黙ってはいますが…。

私がニキビに悩んでいたのは、高校2年生ころから短大を卒業する頃までです。

思えば、一番新陳代謝が激しかったころなのでしょう。

スポーツもやっていましたので、汗やホコリに常にまみれ、清潔を保つのにも難しい環境だった
と言えます。

また、運動するせいか、食欲もすごくあり、カロリーの高いもの、油ものや脂肪分の多い食事にどうしても食指が動いてしまいがちでした。カツ丼やバターをたっぷり使ったグラタン料理なんかが大好きでした。

甘いものが良くないという認識はありましたので、ケーキやチョコレートは必死で我慢していました。

でもあの年頃って、友達同士で誘い合って、スイーツを食べにいったりするのがすごく楽しいんですよね。それを我慢するのがすごくストレスでした。ストレスがまたニキビを誘発していたのでは?と
今になって思います。

短大を卒業し、スポーツもしなくなると食欲もおさまり、自然と野菜中心の和食を好むようになり、
すぐにではありませんが、じょじょに良くなりました。”

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大人ニキビ用化粧品を使うこと

けいのん 女 30代 主婦 乾燥肌のニキビ化粧水口コミ

社会人になり、ニキビが目立つようになりました。以前は全くなかったんですが、最近になりニキビが出来始め、皮膚科へ行きましたが、軟膏と飲み薬を処方され、しばらく継続して使用しましたがナカナカ改善されず、とても困っていました。

インターネットで大人ニキビに効果ある対策はないか、色々と調べると、大人ニキビ用化粧品は良いと記載があり、早速お試しセットでまず使用してみることにしました。

大人ニキビはストレス、肌の乾燥、不規則な生活など様々なことが原因で起きていますので、肌の乾燥を防ぐため、保湿成分があるニキビ用化粧品を選びました。
乾燥肌ニキビは大人ニキビということなんですね。

お試しセットは1週間セットになっており、洗顔料、化粧水、クリームがセットになっています。
適度な油分、保湿が必要になるので、実際、使ってみて、その効果が実感できました。
ベトつかず、使用感はさっぱりとしていますし、保湿力もあるので、付け心地がとても良いです。

胸ニキビ ボディケアのことなら、このおためしセットではなく違う商品にした方が良いと思いますが、大人ニキビにはやはりこれが一番良いように思います。

やはり大人ニキビ用化粧品は違うなっと実感できました。思春期のニキビと大人ニキビは全く現象が違うので、その辺も理解しておく必要があります。

洗顔もゴシゴシとするのではなく、優しく洗うよう心がけることは必要ですし、大人ニキビ用化粧品は安心して利用できます。

大人ニキビに効くラミューテは、口コミでも良い評判が多く、美しい肌を手に入れるのには最適だと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自分にあった化粧水、究極は自分で作ったワタシ専用化粧水

匿名 女性 40代 自営業 乾燥肌

自分の肌に合った化粧水を自分で作るという手もあります。特に、ニキビ対策用の化粧水は配合されている成分がピンとこないとか、自分に合っている化粧水がよくわからない、いろいろ配合されすぎていてシンプルなものが欲しいのに、といった場合に手作り化粧水はうってつけです。
自分で作る化粧水は手頃な値段で作れますし、自分の肌にあった成分を知っておく上でも手作りはよいものです。何よりも、たっぷりと作れますから気兼ねなくいつでも好きなだけ使えますから、一度試してみるのもいいかもしれません。
ドラッグストアで購入できる精製水と、無水エタノールやグリセリンに、ニキビや炎症に効果があるマヌカエッセンシャルオイルを混ぜて作る化粧水などは作りやすいです。グリセリンは植物性のもので、ココナツオイルが主原料ですから安心して使えますし、保湿剤として最適です。また、マヌカエッセンシャルオイルは殺菌性が高く、ニキビや皮膚炎には欠かせない成分ですので高い効果を発揮してくれます。
目立たないところでパッチテストをしてから、肌へのなじみや効果を確認しながら使ましょう。次第に肌の調子が変わってくる頃、ちょうど使い切ると思いますので、効果や成分を変えた新しい化粧水を作れます。
ニキビ予防として有名なところだとラミューテなどがありますが、ラミューテ 評判で検索をしたらラミューテのことが大まかにでもわかると思います。

ニキビに効く石鹸を調べるのも面白いと思います。
私にはいまのところ自分流のニキビ化粧水が良いかなと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする