肉割れの原因とメカニズム、肉割れ対策に有効な成分とは?

肉割れの原因とは?

「肉割れ」は体にできるヒビ状の線のことで、「ストレッチマーク」とも言われています。

主に脂肪が多い部位にできやすく、主にお腹やお尻、腰まわりや太もも、ふくらはぎに発生しやすいです。

そして、この肉割れに悩んでいる女性は少なくありません。

というもの、妊娠、出産を機にお腹や腰まわりにできやすいからです。

一般的に妊婦さんにできる肉割れは「妊娠線」と呼ばれています。

この肉割れができる原因として、急激な体重、体型の変化があげられます。

成長期に身長が急激に伸びたり、妊娠時に体重、体型が大きく変動したり、またダイエットによる体型の変化などが原因で、肉割れを発生してしまうことが多いのです。

そして、肉割れは男性よりも女性に多いとされています。

妊娠はもちろんですが、男性に比べて女性の方が脂肪が多い体質というのも関係しているのかもしれませんね。

参考サイト:www.肉割れ消す.com

肉割れのメカニズム

急激な体重の増加で体型が変化すると、人間の皮膚は大きく引き伸ばされてしまいます。

そして無理やり伸ばされた皮膚は大きく傷ついてしまうのです。

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層からなっており、肉割れに深く関係しているのが真皮です。

真皮はコラーゲンやヒアルロン酸などで埋められており、水分たっぷりのクッション的役割を担っています。

肌にハリや弾力を与えているのです。

そして肉割れは、この真皮が断裂することによって発生します。

大きく引き伸ばされた皮膚に、皮下組織がついてきいくことができず、真皮は傷ついた回復させようとコラーゲン等を増やします。

この時にできるのが肉割れなのです。

しかし、この真皮は表皮のように、肌の新陳代謝と言われているターンオーバーを行いません。

外からコラーゲンを補っても、表皮にある角質層のバリア機能が働くために、真皮のコラーゲンの足しにはならないのです。

1度肉割れが出来てしまうと治らない、と言われているのはそのためです。

しかし、近年そんな肉割れに効果的と開発されたのが「肉割れクリーム」なのです。

乾燥と血行不良

肉割れクリームはその原因やメカニズムを研究し、肉割れに特化し開発された専門クリームです。

そして肉割れ線には「乾燥」が大きく関係していることがわかってきました。

肌が乾燥した状態だと、伸縮性に欠けるため、肉割れ線ができやすいからです。

乾燥のほかにも、「血行不良」も肉割れの原因とされています。

仕事など長時間座っていると、知らないうちにお尻や太ももが圧迫されて、血行不良の要因になります。

血行不良は代謝を下げ、結果肉割れの原因に繋がるわけです。

血行促進には適度な運動やストレッチを心がけたいものです。

肉割れに有効な成分

現在は多くの肉割れクリームが販売されているので、購入の際には迷ってしまいますよね。

肉割れに高い効能を見極めるポイントとしては、やはり保湿力に優れた成分が配合されている商品がおすすめです。

肉割れの原因である真皮にまで浸透力のある成分として、「ビタミンC誘導体」があります。

真皮のコラーゲンの育成にビタミンCは欠かせませんが、このビタミンCは空気に触れた瞬間から酸化を始めます。

そして浸透力に欠けるという弱点があるのです。

しかし、ビタミンC誘導体は浸透力も強く、肌の内部に浸透してからビタミンCに変わる作用があるため、真皮にも働きかけることができるのです。

成分表をご覧になった時には、ビタミンC誘導体の名称で記載されてないことが多いです。

例として「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」などは、新型のビタミンC誘導体なのですが、このように成分名称で記載されているので注意しましょう。

他にも「葉酸」もターンオーバーを促進する働きがあるので、肉割れ原因の真皮ケアには欠かせない成分とされています。

保湿効果に優れた肉割れクリーム

そんな美容成分に優れた肉割れクリームですが、現在は敏感肌の方にも使用できるように、植物由来のオーガニック成分からなるものも多く販売されています。

保湿に優れた肉割れクリームは、肉割れ対策としてだけでなく、乾燥対策の肌ケアとしても使用できます。

肉割れ線は個人差もあるため、その効果に対しても様々な意見があります。

ネットなどの通販で購入される際には、返金制度の付いている商品からお試ししてみるのも良いかもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です