春が本当に待ち遠しいです。

寒波がまた襲来しました。都会の交通網が混乱しているようです。雪かき道具が飛ぶように売れている映像がTVに映し出されました。
外へ出てみたら信州はマイナス8度でした。北海道ではマイナス24度を記録した地域があるそうです。マイナス24度なら冷蔵庫の中の方が温度が高いです。
山形県の米沢の人はここに生まれたのだから仕方がないと言って雪かきをしていました。一晩で50cm積もるのだそうです。
この辺でも家庭用の除雪機が飛ぶように売れて今在庫がありません。プラスチックの雪かきはすぐ壊れるので今ではどこのお宅もアルミの角スコップです。
雪かきはつかれるのです。私も両腕の筋肉がパンパンで腕を曲げると痛いです。
毎日いつまでこんなことをするのか正直疲れました。春が待ち遠しいです。
今は歩くところしか雪かきをしませんが、それ以外のところは1mも雪がそのままです。寒さも半端ではないのでインフルエンザが大流行で医者は待ち時間が半日です。
自然という物は恐ろしいものです。雪にも寒さにも慣れている筈の信州人がお手上げ状態です。北海道にお住いの方々には頭が下がります。
これも運命と思って頑張るより仕方がないと思って生活しているのだと思います。心の中で春よ来いと言っているのでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です